【おかんな日々】理由はいらない【子育て記録】

2017年05月04日

GWまっただ中!良いお天気の日が続きます。 今日は子供達を連れて生駒山上遊園地へ行ってきました。 宝山寺で途中下車し、お参りを先に済ませてからの遊園地。 恐らく、二日後あたりに脚が筋肉痛になる気がします^^;     走り回る子供達を見ながら、大きくなったなぁ~と実感する今日この頃。 そういえばあの頃はこうだったなぁとか、ああだったなぁとか、色々思い出したりします。     まだ息子が2~3歳の頃、よくやっていたのが「くるくるまわる」事。 目が回らないのか、廻るだけ廻ってまっすぐスタスタ歩いてしまう不思議! 三半規管がどうなってるのか気になって仕方なかったです(笑)   当時ばぁばは 「なんで廻るの!?」   とよくパニックを起こしていました。 厳密に言えば理由があるのです。 理由のひとつが「刺激が欲しい」という事。 ところが、それを説明したとしても 「なんで刺激が欲しいの!?廻って気持ち悪いだけやん!?」   と返ってきます。   「感覚が鈍いから、自分に刺激を与えないと不安なんだよ。」   と伝えたところで 「なんで感覚が鈍いの!?自分に刺激を与える意味あるの!?」   となります。   堂々巡りにも程があります。 そういうもんだ!と理解してくれ!!と言おうにも 「そういうもんてどういうもんなん!?」 となります。   最終的には 「もしかして!私を困らせようと思ってやってるの!?」       だーかーらー!!(笑)       どれだけ説明しても。 終わらない!(笑)     最終的にはこう説明していました。   「廻りたいから、廻ってやるねん。」 と。   「理由を欲しがる人」は、ある程度、根拠のある理由があったとしても納得しない事が多い気がします。   それは「自分が納得する(できる)理由」じゃないから。 自分の人生で経験してきた範疇を超える「理由」は、何をどうあっても納得出来ない!ようです。     「多分、こういう理由であの人こう言わはったんやと思う!」 「私、こう思われてるから、そういう風に言われるねん!」     全て、「自分が思う理由」です。 本当に、他人が考えている理由とは違う可能性だって、多々、あります。 本来は、何かしらの理由はあることかもしれません。 ただ、それは「自分が納得出来る理由」とは限りません。     なので、ここはひとつ、おおらかに。 「そうしたいから、してるだけ。」     で、納得してみましょう。 こっちがそれに対して「きぃぃぃぃぃ!!」とならなければ、気がつけばそういった行動も収束します。 (飽きるのか、納得したのかは謎ですが(笑))     ちなみに、うちの息子。 現在はぐるぐる廻ると、しっかり目が回るようです。 目が回ると気持ち悪いのか、全く廻らなくなりました。 (三半規管が成長した?)   目の前の「困りごと」は一生モノではありません。 お子さんは必ず成長します。 今の「困りごと」が収束しても、形を変えて数年後に再発!?なんて事もあります。     大事なのは、「今の子どもといかに楽しく過ごすか」。 自分が思っている「理由」を取っ払うと、けっこう楽になること、受け合いです。       ☆イベント出店予定☆ 5月14日(日)大縁日 奈良市・イトーヨーカドー 5月21日(日)つながり祭 田原本町・県営福祉パーク 5月27日(土)たかまち お寺deマルシェ 高取町・光雲禅寺(出張KissA-きっさーもあります) 5月28日(日)大木の森 大淀町・吉野銘木販売(株) 6月13日(火)ダイハツビジネスフェア 奈良市・奈良ロイヤルホテル   ☆講演会・セミナー予定☆ 5月12日(金)「明るいオカンの作り方」 下市町・カフェかてと 5月27日(土)「出張KissA-きっさー」 たかまち お寺deマルシェ 高取町・光雲禅寺 5月22日(月)「明るいオカンの作り方」(わいわい茶話会拡張版) 奈良市 WFC(ウィメンズフューチャーセンター) 6月22日(木)3か月連続セミナー①「明るいオカンの作り方」 木津川市 きづがわinfo. 東部交流会館 7月13日(木)「明るいオカンの作り方」 たかまち 暮らしのレッスン 高取町・夢創館 7月20日(木)3か月連続セミナー②「明るいオカンの暮らし方」 木津川市 きづがわinfo. 東部交流会館 8月17日(木)3か月連続セミナー③「今日からあなたも明るいオカン!気持ちをプラスに変える実践セミナー」 木津川市 きづがわinfo. 東部交流会館   □講演会・セミナーのご依頼 「明るいオカンの作り方~起業までの道のり」 「明るいオカンの暮らし方」 「こどもの将来を見据える障がい児への関わり方栗本家の場合」 「小学校は地域と支援(養護)どっちがいいの?」 「今日からあなたも明るいオカン!気持ちをプラスに変える実践セミナー」 1講演1~2時間くらいで内容の時間を調整致します。その他、ご希望内容・講師料につきましては 下記までお問い合わせ下さい。   □個別相談・グループ相談□ 家庭の内情を皆の前では話せない。こどもの障がいをオープンにしていない。 情報は欲しいけど、家族の障がいをほかの人に知られたくない方へ。 ・発達の気になる子どもや家族がいる ・配偶者の協力を上手く引き出したい ・入園・入学前だけど不安 ・どこに相談して良いかわからない ・先生とどう話していいのかわからない ・子どもの障がいを誰にも話せない ・我が子のクラスの発達障害の子への対応、どうすればいいの? ・とにかく話を聴いてほしい 初回:1時間3000円 2回目以降1時間2000円 遠方の方はスカイプなどでのご相談も受け付けております。   □講師プロフィール□ 栗本薫(くりもとかおる)←某作家さんと同姓同名ですが、同一人物ではありません^^ 1975年奈良県生まれ。株式会社のぎす代表取締役。 ボウリングレクリエーション用具「ころりんスライダー®」の企画・販売や、幼児・障害児(者)・高齢者を支える人が 楽に、楽しくなる商品をセレクトし、販売を行っている。 重度知的障害・自閉症・多動傾向の息子と定型発達の娘の子育て中。 障害児を育てる家族、当事者、支援者を一堂に会し、ゆる~く解決策を話し合い、情報交換を行う活動KissA-きっさーを主催。 自らの子育ての経験、精神的に不安定な家族を抱えた生活の経験から得た「明るいオカン」の生き方のヒントを伝える活動を行っている。   お問い合わせ 〒635-0081 奈良県大和高田市高砂町2-1サンライズビル1F 株式会社のぎす Tel:0745-23-7337 Fax:0745-23-7338 メールフォームはこちら
栗本 薫 ボイスデザイナー

栗本 薫 ボイスデザイナー

「声はあなたの武器になる」 という理念のもと「姿勢・呼吸・発声・発音・話し方」の5つを柱とした「ボイスデザイン」を提唱。 声楽・司会・ウグイス嬢などを通じて、声の勉強・トレーニングをし、その人・その場に合った声を見本として見せる指導が出来る。 企業研修をはじめ、経 営者や議員、講師などの「声の指導」にも力を入れ、数多くの「話す悩み」を解決。 「どの話し方講座より、ここに最初に来るべきだった」「発声や発音をこんなに分かりやすく教えて貰ったのは初めて」と評価を得ている。

  1. トップ
  2. コラム / ブログ
  3. 【おかんな日々】理由はいらない【子育て記録】