【おかんな日々】こども営業部長【子育て記録】

2018年04月11日

少しずつサイトの充実を図っている今日この頃。 公開当初よりも色々増えていますので、よろしければご覧下さいませ^^   肩書きも 講師・司会・プレゼン対策 伝わる声を作る 登壇者のためのボイスアドバイザー と、ちょっと長めにつけてみました。 今年は今までより前に出て行きたいと思っています。 さて、3月に参加させて頂いた高取町ママたちの力(たかまち)主催のひなめぐりdeマルシェ。 主催者である友人の福西奈々子さんが、奈良テレビの密着取材を受けていた事もあり、私も出店者の1人としてイベント中にインタビューを受けていました。 その様子は後日の奈良テレビ「ゆうドキっ!」内で放送され、娘が「あーーー!!お母さんテレビに映ってるーーー!!」と悔しそうに叫んでおりました(笑)   更に後日 高取町の広報誌「たかとり」の表紙にも採用され、よく見ると…一番下の写真うちのブース!! 友人のおかげさまで大きく取り上げて頂く事ができました。   この時のイベントも、娘は帯同してくれました。 よほど塾でもない限りは「お仕事」としてイベントなどに一緒に来てくれる娘。 実はかなり頼りになる戦力です。   そんな娘が小4のある日(現在は小6です)。 イベントから帰ってきたら、それはそれは怖い顔で近付いてきました。   「お母さん!!」   うわ!もしかして仕事に連れ回してばっかりって怒られるか!? バイト代上げろという交渉か!?   身構えた私に娘は   「お母さんばっかり名刺交換してズルい!!私にも名刺つくってよ!!」   ズッコケましたとも、ええ(笑)   お望み通り、娘の名前に「こども営業部長」という肩書きをつけて名刺を作成。 喜んだ娘は、イベントに行く度に名刺交換をするようになりました。   最初のうちは「下から渡すねんで!」「頂戴いたしますって言いや!」など、ささやき女将(古っ)のように後ろから口を出しておりましたが、現在は何も言わなくてもスムーズに名刺交換が出来るように。   「営業部長と名刺交換したくて、持ってなかったけど名刺作ったのー!」なんて方までいらして、親としても有り難いやらお恥ずかしいやら。 頂いた沢山の名刺を自分の管理BOXに入れ、時々眺めては「これはあの時のイベントで、これは…」と教えてくれます。   学校の勉強も大事ですが、娘は自ら外の世界を切り拓いて勉強をしているよう。 我が子ながら、感心します。 今月末には毎年恒例の大和高田市片塩商店街の「おかげ祭り」。 きっと名刺を持った娘が、ブースでお仕事をしてくれている事と思います。 もし見かけられたら、お名刺の交換をしてやって下さいませ。 親ばかですが、本当に面白く、可愛い娘です。
栗本 薫 ボイスデザイナー

栗本 薫 ボイスデザイナー

「声はあなたの武器になる」 という理念のもと「姿勢・呼吸・発声・発音・話し方」の5つを柱とした「ボイスデザイン」を提唱。 声楽・司会・ウグイス嬢などを通じて、声の勉強・トレーニングをし、その人・その場に合った声を見本として見せる指導が出来る。 企業研修をはじめ、経 営者や議員、講師などの「声の指導」にも力を入れ、数多くの「話す悩み」を解決。 「どの話し方講座より、ここに最初に来るべきだった」「発声や発音をこんなに分かりやすく教えて貰ったのは初めて」と評価を得ている。

  1. トップ
  2. コラム / ブログ
  3. 【おかんな日々】こども営業部長【子育て記録】