【おかんな日々】あなたの今世 誰かの前世【子育て記録】

2018年05月28日

前世占いをしたことがありますか?

むかーしゲームセンターであったゲームの前世占いをした事があります。 それこそ女子高生だったはるか昔(笑) その時の結果は「クレオパトラ」だったと記憶しています。   当時(20年以上前)のゲーム(機械)なので、どのくらい結果の選択肢があったか分かりません。 ただ、なんとなく「あなたの前世は歴史の有名人だったよ!」と言われると悪い気はしませんよね。 (ネロとか董卓とか言われたら嬉しくないかもしれませんが(笑))   テレビなどでちょいちょい芸能人の前世を占う番組があります。 あれはその芸能人さんの現在とのギャップや、「ああ、わかる~!」といった感覚を楽しむものだと考えています。 こう言うと、「栗本さんは前世占い否定派なのね」と思われますが、すべての前世占いを否定しているわけではありません。  

何千万人のうちの一人

あなたの前世は「ナポレオン」とか「アレクサンダー大王」とか「ヨーロッパの貴族」でした! とか言われたら、たいてい「やった!俺すごい人の生まれ変わり!」と喜ぶと思います。 では、この世界の人口全員の前世占いをしたらどうなるでしょう? もちろん一人で世界人口全員を鑑定するのは難しいと思います。 なので数々の前世占いの方を動員して鑑定したとしましょう。 もし自分が占い師だったとしたら…100人くらい鑑定した時点でもうだれをどう鑑定したか分からなくなる自信があります(笑)   そして、一体何人が「世界三大美女」「英雄」「大統領」「貴族」と鑑定されるか、興味はありませんか?   世の中の大多数の人は、ごくごく普通の人(私も含め)です。 貴族だとか英雄だとか姫だとかがそうゴロゴロ転がってる時代でもありません。 (IT長者的な人はたくさん出てきていますが、教科書に載る人はわずか)   楊貴妃もクレオパトラも小野小町(小野小町を入れるのは日本だけらしいですが)も、何十万、何百万、何千万人の女性の中から伝説となった人。 では、その3名以外の何千万の人はどこに転生したのでしょう。 いや、もしかすると、実は前世がクレオパトラ「全体」ではなく 『そう…あなたの前世は「クレオパトラ」の右足の…親指の爪「でした!」』 かもしれません。 それならクレオパトラがそこそこの人数同時期に転生していたとしても不思議じゃありませんよね(笑)  

生まれ変わったら…

「生まれ変わったら何になりたい?」   一度は質問された事があるワードかもしれません。 その時に「もう1回自分!!」と答えた人は何人いるでしょう? 少なくとも私の身の回りでは出会った事がありません。   そして、前世を否定しないという事は来世はもちろん「ある」という事になります。 ということは   あなたの今世は、誰かの前世に他なりません。   そう、あなたも来世は「見知らぬ誰か」に生まれ変わるのです。   もし私が本当にクレオパトラの生まれ変わりだというのであれば、今頃彼女はどう思っているでしょう。 「えー!?なんかエジプトから遠く離れた日本の人になってるの!?せめてインドあたりで転生してよ!!」 なーんて思っているかも(笑)   という事は、私から生まれ変わった来世の「誰か」が鑑定を受けたとして   「えー!!前世『くりもとかおる』なの!?もうちょっとマシな前世だったら良かったのにー!」   なーんて結果もありうるわけです。  

来世につながる今世を生きる

「ここまで運が悪いのはよほど前世で悪い事したのかな?」 「あいつはずいぶんひどい事をしたから、来世はきっと人間には生まれ変われないな。」 「この子はきっと亡くなったおじいちゃんの生まれ変わりだわ!」   誰も見たことも確認したこともない話ですが、割と当たり前に聞く会話です。 そして、何かしら前世・今世・来世が、どういう形かは分からないけれども繋がっているという漠然とした感覚があります。   もちろん、そんなもんあるかい!!の場合はそれで全く問題ないと思います。 ただ、もし輪廻転生を信じる人なのであれば、もしくはそこまでコアに信じてなくてもなんとなーくあったらいいなと思っている場合。   来世の誰かに「やった!」と喜んでもらえる、「あー!なんかわかる!」と納得してもらえる。 そんな人生に出来れば、楽しいですよね。   私の場合は 「重度の障害児抱えて大変!」とか「母親までおんぶにだっこで大変!」とか「軌道にのりかけてた商売が急にダメになった!」等色々ありますが   「前世が明るいオカンのくりもとかおるで良かった」   と言って貰える今世を生きたいと思っています。 できれば、来世に生まれ変わった子供たちからも   「前世のオカン、面白かったな~。」   と言って貰えたら、最高です。      
栗本 薫 ボイスデザイナー

栗本 薫 ボイスデザイナー

「声はあなたの武器になる」 という理念のもと「姿勢・呼吸・発声・発音・話し方」の5つを柱とした「ボイスデザイン」を提唱。 声楽・司会・ウグイス嬢などを通じて、声の勉強・トレーニングをし、その人・その場に合った声を見本として見せる指導が出来る。 企業研修をはじめ、経 営者や議員、講師などの「声の指導」にも力を入れ、数多くの「話す悩み」を解決。 「どの話し方講座より、ここに最初に来るべきだった」「発声や発音をこんなに分かりやすく教えて貰ったのは初めて」と評価を得ている。

  1. トップ
  2. コラム / ブログ
  3. 【おかんな日々】あなたの今世 誰かの前世【子育て記録】