緊張に慣れる 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第7夜ー

2019年06月12日

先日の総会(近知P)にて

この動画の話をする前に、少しだけ前提のお話を。 小さな頃から、私は母にたくさんの夢を託されていました。   ①まずNHKの歌のおねえさんになって ②そのあと、NHKのアナウンサーに転身 ③そのあと、オペラ歌手になって ④最後は歌って踊れる主婦になりなさい   というのが、母が私に託したミッション。 いや、結構色々無理があります(笑)   母的に「本気」だったようですが、世の中そんなうまい事いくかい! てなわけで   何一つ叶いませんでしたー! 残念!!(古い   え?最後の④くらい叶ってるんじゃないの? いやはや、ご存知の方は大勢いらっしゃいますが(笑) そもそも、シングルマザーですので「主婦」というカテゴリですらありません。 もっと言うと、そもそもの大前提で「踊れる」が欠落しております。     実は元々、3歳からクラシックバレエを10年間ほど習っておりました。 (姿勢が良いのはその名残もありつつ)   おそらくそのまま続けば「踊れる」に入ったのかと思われます。 ところがどっこい、現時点ではボックスステップですら危ういレベル。 見事にどの夢も現実となることはありませんでした。   ただ、母としては「やれる教育はやった!」と思っているようです。 例えば ①テレビはNHKのみ ②バレエを習わせる ③合唱部に入部させ⇒中学校から音楽教室のある、新体操が有名な私立へ まあ、これだけ見たら確かにそうですよね。 期待に応えられなかったよ、母、ごめん!!(笑)   NHKニュースを見倒していたお陰様で、小学生から「標準語」は割と普通に話せていたようです。   というところで冒頭の動画(前振り長くてすみません)。   ・リハなし ・読み合わせなし ・台本なし ・打ち合わせなし ・本番15分前会場到着   で、いってみよーかー!!ぶっつけ本番!!! というわけで、読ませて頂きました。  

バスガイドさんですか?

写真で横にいらっしゃる会長、ではなく、この総会で交代となった前会長さん。 総会終わって理事控室に戻った第一声がこの「バスガイドさんですか?」でした(笑)   これはこれは申し遅れまして…。 と名刺をお渡しし、ご納得いただきました。   ちなみにこの会場には300名ほどの関係者。 檀上からはたくさんの方が見える状況です。   緊張しませんか?     とよく聞かれますが    
((o(*´∀`*)o))わくわく♪します!!
    ええ、本当に。 やったるでー!というモードに突入します。   そりゃあね、中学生の時から音楽やってるんですよ。 試験は先生の前に立って歌うわけですよ。 これが高校になると、部屋とかではなく講堂(ホール)で歌うんですよ。 先生が客席の真ん中の方で数人ぽつぽつと座って、こちらをじーっと見てるんですよ。  
緊張にも慣れますって!!
    そう、前に立って喋るというのは、結局「慣れ」の部分がかなり大きくなります。 だからこそ、練習はとっても大事になります。   今回は「総会モード」の話し方でしたが、これが司会であればまた声のトーンは変わります。 今のご自分の話し方を、もう少し大人っぽくしたい!はたまた、もっと元気にしたい! 色んなご要望に、お応えいたします。   ほんの少し、呼吸に意識を持っていけば「色んな自分」を演出できます。 こんな悩みでもいいの…? というお悩みごと、是非ご相談下さい。 [contact-form-7 404 "Not Found"]  
栗本 薫 ボイスデザイナー

栗本 薫 ボイスデザイナー

「声はあなたの武器になる」 という理念のもと「姿勢・呼吸・発声・発音・話し方」の5つを柱とした「ボイスデザイン」を提唱。 声楽・司会・ウグイス嬢などを通じて、声の勉強・トレーニングをし、その人・その場に合った声を見本として見せる指導が出来る。 企業研修をはじめ、経 営者や議員、講師などの「声の指導」にも力を入れ、数多くの「話す悩み」を解決。 「どの話し方講座より、ここに最初に来るべきだった」「発声や発音をこんなに分かりやすく教えて貰ったのは初めて」と評価を得ている。

  1. トップ
  2. コラム / ブログ
  3. 緊張に慣れる 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第7夜ー