【動画アリ】司会と講師のランクが上がる!正しいマイクの持ち方と使い方 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第40夜ー

2019年07月18日

マイクの持ち方ひとつで、講座の満足度が3割増しに

もしあなたが司会・講師業で

「マイクの持ち方なんて、そんな意味ないでしょ?」

と思っているとしたら…………もったいない!!!!!
ああ、なんてもったいない!!

まずはこちらをご覧ください

奈良で姿勢・呼吸・発声・発音・話し方を教えるボイスデザインオフィスのぎすの栗本薫
奈良で姿勢・呼吸・発声・発音・話し方を教えるボイスデザインオフィスのぎすの栗本薫
奈良で姿勢・呼吸・発声・発音・話し方を教えるボイスデザインオフィスのぎすの栗本薫

栗本の写真ばかりで恐縮です。
スタンドがあろうと、有線であろうと無線であろうと。
栗本のマイクの位置は常に顔の前。
しかも出来るだけ地面と平行に持つように心がけています。

マイクの正しい持ち方と使い方をマスターすると、講座・セミナー開催時の
喉への負担が驚くほど軽減されます。

それにより、講座・セミナーの内容に集中できるようになり、受講者の満足度がUPします!

マイクの持ち方ひとつで何が変わるのか?詳しく解説!

翼くんは言いました、ボールは友達だと。
司会者・講師業にとっては、マイクは友達です。

奈良で姿勢・呼吸・発声・発音・話し方を教えるボイスデザインオフィスのぎすの栗本薫

その「友達」とどのようにお付き合いをすればよいのか、動画で詳しく解説します!

【動画】マイクの正しい持ち方&使い方

マイクで顔が隠れないか心配

よほど真正面から見られない限りは、そんなに顔が隠れることはありません。
正面に座る1対1でマイクを使うシーンはそうそうないと思いますので心配ご無用。

マイクと仲良くなることで、講座後の声枯れからサヨナラできます!
皆さんも、是非お試し下さい。

栗本 薫 ボイスデザイナー

栗本 薫 ボイスデザイナー

「声はあなたの武器になる」 という理念のもと「姿勢・呼吸・発声・発音・話し方」の5つを柱とした「ボイスデザイン」を提唱。 声楽・司会・ウグイス嬢などを通じて、声の勉強・トレーニングをし、その人・その場に合った声を見本として見せる指導が出来る。 企業研修をはじめ、経 営者や議員、講師などの「声の指導」にも力を入れ、数多くの「話す悩み」を解決。 「どの話し方講座より、ここに最初に来るべきだった」「発声や発音をこんなに分かりやすく教えて貰ったのは初めて」と評価を得ている。

  1. トップ
  2. コラム / ブログ
  3. 【動画アリ】司会と講師のランクが上がる!正しいマイクの持ち方と使い方 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第40夜ー