【11月開催KissA参加御礼】備えはしてる?【12月開催予定】 | 株式会社のぎす

お知らせ&ブログNews

【11月開催KissA参加御礼】備えはしてる?【12月開催予定】

あなたの笑顔にあかりをともす!*アカリトモス*プレゼンター 栗本です。

お待たせいたしました!
11月が決算の弊社。今いろんなことに必死です(笑)

今月も大和高田と下市でご参加くださった皆様、ありがとうございました!
今回、両方で写真を撮り忘れるという失態!!
いやはや、若年性ナントカは確実に忍び寄っております(もうすぐ若年性でもなくなる気もします)。

今回下市の方で主な話題の中心だったのが「防災」について。
避難所に行けない障害児を抱えた私たちの、日ごろの備えってどうなんだろう?
もし学校で被災したら?
何時間で迎えに行ける?

 

丁度PTAの会議で和歌山県の支援学校の取り組みを聴いたところだったので、情報の共有ができました!
やっぱり「知っている」と「知らない」とでは全然違うんだなぁと改めて思います。

 

また、意外かもしれませんが「防災」を語る上で必ず止まるポイント。
それが「個人情報」です。

 

子どもの情報をそんなに詳しく書いて持たせておくって、犯罪に巻き込まれたらどうするの!?
個人情報を悪用されたら大変!

 

そういった保護者の声が根強く、学校で防災意識を周知しようとしても、なかなか前にすすみません。

 

災害時にそんなこと言ってられない!という意見が大半ですが、やはり身近にせまった危機意識がある
和歌山県と、あまり災害の被害が無い(少ない)奈良県では、そもそものスタート地点が違います。

 

 

崩れる場所もあるよね~。
水害って南の方だけだよね~。

 

 

という奈良県の方(すべてではありませんよ)と

 

 

校区の大半が海沿いで、南海トラフの地震が起これば、10メートルの津波が3分で来る!
という和歌山県の支援学校と。

 

 

取り組み方が違うのは当然と言えば当然かもしれません。
ただ、台風被害の大きかった今年だからこそ、今一度家庭での防災の取り組み、地域での取り組み
学校を巻き込んでの取り組みを考えてみるきっかけにしてほしいなぁと思います。

 

 

そんなわけで!年末は皆さんお忙しいと思います!
それでもKissA-きっさ-で年忘れ!という皆様をお待ちしておりまーす!

 

【12月度 KissA-きっさ- 開催のご案内】

気が付けば年末です!1年ってあっという間!今年一年、頑張ったなぁ~って自分を褒めるKissA-きっさ-にしましょう!

【KissA-きっさ-大和高田】
日時:2017年12月21日 (木)10:00 – 13:00
場所:オプトボウルタカダ 〒635-0017 奈良県 大和高田市東雲町14番14号

【KissA-きっさ-下市inどろんこ畑】
日時:2017年12月19日(火) 10:00 – 13:00
場所:特定非営利活動法人どろんこ畑

よろしければかてと名物ピザランチ(別途1000円要ドリンク付き)もご一緒しましょう♪

障がいのあるお子さんの家族や、当事者、その家族を支援したい方があつまって情報交換する活動です。

・事業所ってどうやって見つけるの?
・うちの子に合った場所ってどんなところ?
・子どもの困りごと、先輩ママはどうやって解決したの?

喋って発散!一人で抱え込まないで。
寄り添える人が、必ずいます。

両日とも、参加費:500円

途中参加・途中退場OKです!ドタ参も大歓迎です☆

お気軽にお問い合わせください