お知らせ | 株式会社のぎす

お知らせ&ブログNews

【おかんな日々】こどもの成長を信じる【子育て記録】

あなたの笑顔にあかりをともす!*アカリトモス*プレゼンター 栗本です。
今回は、9月にぱ~ぷるママ+アプリに掲載された内容を、加筆してお送りします。

 

第6回目は「こどもの成長を信じる」です。

 

 

お父さんお母さんの思う常識や知識に当てはまらない「子育て」。
「何故!?」「どうして!?」と思う事が多々ありますよね。
特に、発達が気になるこどもを育てていると、一体どうすればいいんだ!?と叫びたくなる事も多いと思います。
もちろん私も最初は「この子は将来どうなるんだろう。」と非常に悩みました。

 

 

何せ指示が入らない、通らない。
どう伝えたらいいのか分からない。
上手くいかない毎日に、叫ぶ息子。
「叫びたいのはこっちなのに!!」と追いつめられる日々。

 

 

そんな中、息子の療育や並行通園に必ず取り入れられているあるものに気づきました。
それこそが、今に通じるすべての原点になる「見通し」でした。

 

 

親は目の前のこどもの「将来」に悲観したり、心配したりしています。
5年後どうなってるのだろう?受験は?就職は?結婚は?
10年後、20年後の心配をしては、「どうしてこれが出来ないの!?」
「今の時点でこれが出来ないと、将来もっと大変なのに!?」と焦ってしまいます。

 

ところが、当の本人はそんな先の話なんて見えているはずがありません。
むしろ5秒後、10秒後、1分後の環境や自分が分からない!
「今」という時間からの「この後」への連続性がつかめない。
「ちょっと待って」の「ちょっと」がどのくらいなのか、分からないから不安。
不安だから、パニックになり、叫ぶ。

 

そう、親の不安とこどもの不安は、見ている先=時間が全く違ったんです!

 

それに気づいてからは、療育の先生や、保育所や小学校の先生などとも連携し、
『如何に息子に「見通し」を分かるように提示するか』が日常の課題となりました。

 

カレンダーも使いました。
本人が好きな天気予報(週間天気)を印刷したものも使いました。
やがて、5秒後が分からずに不安でパニックを起こしていた息子は、それを1分、5分、10分と少しずつ先を見通せるようになり、
今は朝に夜の事、夜に次の日の朝の事、場合によっては来週の事(お楽しみでどこかに行ける日がある時などは特に!)を把握できるように。

 

もし、あの時それに気づかずに、ずっと「なんで!?どうして!?」を繰り返していたら、今の息子の成長はなかったと思います。
そして、息子が小学3年生のある日、ふと1年生の時の担任の先生の言葉を思い出しました。

 

「大丈夫、お母さん。ともくんは、必ず成長します。」

 

更に、暗中模索の日々の中で聞きに行った講演会で発せられた
「こどもの成長を、誰よりも親が信じるのです。成長しない、無理だ、と思いこむ事こそが、お子さんの成長の妨げになるんですよ。」という言葉も。

 

どんな障がいがあったって、必ず成長する。時間がかかっても、必ず。親がこどもの成長を信じる事の重要さに、気づいた瞬間でした。
現在は、講演などで実際にどのように息子が成長してきたかをお話しています。

 

 

やはり実例を聞かないと「そんなの信じられない!」という方が多いのも理解できます。
実際に私自身が「本当に成長するの?」と思っていましたから。

 

 

息子は現在中学1年生。
身長が1学期だけで6㎝伸び、あっという間に私の目線を越えて行きました。
身体も成長、心も成長。
これからどんなふうな成長を見せてくれるのか、本当に楽しみです。

 

(さらに…)

【ぱ~ぷるママ+】明るいオカンの暮らし方⑧【11月掲載】

お待たせいたしました!
毎月1度のペースで更新される、子育てコラムの第8回目が掲載されました!

今回は

明るいオカンの暮らし方⑧

ぱ~ぷるママ+アプリでスマホからもお読みいただけます♪

 

第8回目である今回は「課題を共有しよう」と題してお送りします。
子育てに起こるあれこれを全部親だけで解決するのは大変!
せっかくなので、子どもと直接関わるところとは、情報共有できたらいいですよね♪
今回はそんな内容です。

 

是非ご感想など、お聞かせ下さい☆

 

文化祭も終わり、本格的な寒さがやってきました。
皆様インフルエンザをはじめとする感染症には十分お気をつけて!
20分おきの水分補給で、喉の菌が流れ、胃液で殺菌されるとのこと。
是非こまめに喉を潤して下さいね♪

(さらに…)

【おかんな日々】ロバを売りに行く親子【子育て記録】

あなたの笑顔にあかりをともす!*アカリトモス*プレゼンター 栗本です。

 

年末が近くなり、周りの動きもあわただしくなってきました。
息子はダイソーへ行くたびに、クリスマスツリーの飾りを1つ買います。
帰ったら自分でいそいそと飾り付けてご満悦。

 

ツリーを良く見ると、一番上にはハロウィンのカチューシャが…。
息子のセンスなので、口を出さずに見守っています(笑)

 

 

もしかすると、そんなんまったく違う行事やのに!おかしい!という方もいらっしゃるかもしれません。
そもそも、クリスマスなんて日本の宗教に合わないからしない!という方も(以下略
いやいや、ツリーの飾りは統一感の為に一気に選んで買うものだからそんな1個ずつ買うなんて(以下略
中には、ツリー出すとかめんどくさい!リア充っぽい雰囲気出さなくていいじゃん!(以下略

 

 

なにげない日常の一コマを切り取ったとしても、色んな意見があるだろうなぁと想像していまいます。

 

 

そんな想像をしていた時に発見したのがこちら。

全ての人を納得させる難しさ

そもそもは「ロバを売りに行く親子」の話(寓話)として有名です。

ろばを飼っていた父親と息子が、そのろばを売りに行くため、市場へ出かけた。
2人でろばを引いて歩いていると、それを見た人が言う、「せっかくろばを連れているのに、乗りもせずに歩いているなんてもったいないことだ」。
なるほどと思い、父親は息子をろばに乗せる。

しばらく行くと別の人がこれを見て、「元気な若者が楽をして親を歩かせるなんて、ひどいじゃないか」と言うので、なるほどと、今度は父親がろばにまたがり、息子が引いて歩いた。

また別の者が見て、「自分だけ楽をして子供を歩かせるとは、悪い親だ。いっしょにろばに乗ればいいだろう」と言った。
それはそうだと、2人でろばに乗って行く。

するとまた、「2人も乗るなんて、重くてろばがかわいそうだ。もっと楽にしてやればどうか」と言う者がいる。
それではと、父親と息子は、こうすれば楽になるだろうと、ちょうど狩りの獲物を運ぶように、1本の棒にろばの両足をくくりつけて吊り上げ、2人で担いで歩く。

しかし、不自然な姿勢を嫌がったろばが暴れだした。不運にもそこは橋の上であった。
暴れたろばは川に落ちて流されてしまい、結局親子は、苦労しただけで一文の利益も得られなかった。

 

教訓としては
「人の意見に振り回されずに、自分の意見や信念を持とう。」
「皆から気に入られるようにしようとすると、結局皆が気に入らない事になる。人は誰をも満足させることは出来ない。」

 

といった感じになります(出典:wikipedia)

 

 

 

 

この教訓、個人的にはちょっと違う受け止め方をしています。

 

「今目の前で何か行動をしている人は、今まで色んな人に何か言われ続けてこのやり方に落ち着いたのかもしれない。」

 

視点としては、上の寓話の4人目のつもりで、相手のそれまでの経緯を想像する。
そんな感じになります。

 

なので、簡単に人を批判しない。
今までの経緯を聞いた上で、それでもそれしか選択肢がなかったのか、本当はどうしたかったのか。

 

この受け止め方は場合によっては「事なかれ主義」と言えるかもしれません。
「好きでそうしてるんだし、まぁいいんじゃない?」
といった一見他人の行動に無関心な意見です。

 

 

ただ、今の世の中、皆が何かしら批判をして、何かしら自分の正義をぶつけている、そんな気がするのです。

 

 

言わない方が良いというわけではなく、まずは相手の「これまで」をきちんと聞いた上で、
あなたならどう思いますか?と「聞かれてから」自分の意見を言う。

 

 

多くを見、多くを聴き、少しを語る。
そういう人になりたいと思いつつ、まだまだ修行が足りないオカンな日々です。

 

 

☆講演会・セミナー予定☆

11月19日(日)10:00~11:30「明るいおかんの暮らし方」 橿原市 ハナまな 橿原市中央公民館 講堂
平成30年1月20日(土)香芝市PTA 詳細後日
平成30年1月22日(月)わいわい茶話会 奈良市 WFC
平成30年2月20日(火)LOOP 生駒市 一般社団法人無限

 

☆司会・その他☆

11月25日(土)con brio コンサート 橿原文化会館小ホール

 

□講演会・セミナーのご依頼は□

「明るいオカンの作り方~起業までの道のり」
「明るいオカンの暮らし方」
「こどもの将来を見据える障がい児への関わり方栗本家の場合」
「小学校は地域と支援(養護)どっちがいいの?」
「今日からあなたも明るいオカン!気持ちをプラスに変える実践セミナー」
1講演1~2時間くらいで内容の時間を調整致します。その他、ご希望内容・講師料につきましては
下記までお問い合わせ下さい。

 

※個別相談・グループ相談は、多忙のため一旦お休みを頂いております。
(継続の方のみお受けしております。)

 

講演・司会ご依頼 お問い合わせ
〒635-0081 奈良県大和高田市高砂町2-1サンライズビル1F
株式会社のぎす Tel:0745-23-7337 Fax:0745-23-7338
メールフォームはこちら

【日々雑感】あれやこれや【おかんな日々】

あなたの笑顔にあかりをともす!*アカリトモス*プレゼンター 栗本です。

 

今日は日々の「あれやこれや」をいくつか。

 

其の壱

最近息子がYouTubeで「東京フレンドパーク」を見るのにハマっています。
もうひとつがなぜか「アッコにおまかせ」。
前者は、最初のウォールクラッシュ?から最後までけっこうガッツリと。
後者は、あの挨拶(アッコにーおまかせー!)の部分が気に入ったようで、そこだけ繰り返しています。

 

学校の先生にも「あっこにー!」と言いつつ駆け寄り、先生は「おまかせー!」と言いながら息子とハイタッチ。
どんなけ阿吽の呼吸やねん!!(笑)
ノリの良い先生に囲まれて幸せな学校生活のようです(それを見ている私も幸せです)。

 

其の弐

神社仏閣巡りが好きです。
行く先々でお守りを買うというわけではありませんが、たまに購入する際に悩む事が。

 

それは「金運」と「仕事運」。

 

「厄除け」や「家内安全」が目的ならそう悩まないのですが、「金運」と「仕事運」は
卵が先か鶏が先かのレベルで悩みます。

 

お金が欲しいから「金運」かな?
いやまてよ、まずは「仕事運」が上がらなければお金に繋がらないかな?
いやいやいや、そもそも「仕事運」って「商売運」とは違うもんなのか?
宝くじ当てたきゃ「金運」やな。
その宝くじを買うお金を得るには「仕事運」じゃ?

 

煩悩にまみれています。
さっきお参りしたんじゃなかったのかよ!と本殿からツッコまれそうな勢いです。

 

結局どの答えを出したのかは、またお会いした際にでも(笑)

 

 

其の参

我が子だけでなく、事務所内でも「視覚支援」を導入しています。

これ。ネスカフェさんのバリスタ。
どのボタンがどのメニューか、絵で表してくれてはいますが、イマイチぱっと分からなかったので、もこもこアートを使って分かりやすくしています。

このシートの小さい方の□(四角形)を使用。
結構便利です。

もこもこ繋がりで便利と言えば

やっぱりコレ。
アルトリコーダーとかだと、リコーダー自体が重いので、孔を塞ぐことに集中できなかったりするんですよね。
もこもこアート、療育とこんなに親和性があるとは思わなかったです。

 

 

其の四

この時期特有のアレです。

事務所前の落ち葉拾い!!
昨日は少なかったのですが、今日はまた多いのなんの!
しかものぎすの当番(ビルの中でこの時期の落ち葉掃除は当番制です)の今日に限って。

普段は当番じゃなくても気が付いたら拾ってはいますが、今朝は見た瞬間に

「やられた…」

 

と思いました(北風に)。

 

同じく当番のビル四階の事務員さんと頑張った結果

真ん中の方に黄色い落ち葉が見えますが、掃除している最中からどんどん散ってくるので諦めモード。
まさにネバーエンディング落ち葉拾いストーリー。

 

昨年は12月1日に街路樹の枝を切りに市(から委託されたシルバー人材センターの皆さん)が来てくれました。
今年はもうちょい早くお願いしたいところです(切実)。

 

其の五

忙しい!を理由に最近本を読んでいませんでした。
が、なんだか色んなご縁が繋がって読んでみよう!と思ったのがこちら。

サクサク読める感じで、日々のあれこれをザクザク斬られた気がします(いい意味で)。

執筆されたのは平野友朗さん。一般社団法人日本ビジネスメール協会を立ち上げられた方でもあります。
気になった方はメールマガジン(無料)から購読されてもイイかもです(私も愛読しています)。

 

同じく愛読しているメルマガが【4UP通信】
今城裕実さんのメールマガジン。毎週月曜日発行の

「ネタが増えるメルマガ」

超重宝しております!!ネタが増えるとか、関西人には必須ですよ、ええ。

このお二人を紹介して下さったのが、お馴染みオフィスミカサ長野ゆかさん。
私の周りにいる「気遣いの出来る人」の代表格。
きっと怒らせたら誰よりも怖い最終形態(ラスボス)になるんだろうという物語の伏線を疑うほど、良い人です。
(褒めてます、褒めてますとも!!)

 

 

ああ!!書く予定(時間)をオーバーしてしまった!!
時間割が出来てないので、上記著書の読者特典をDL&視聴して勉強しないと!

 

娘の塾の個人懇談(午後から)にも遅れないように、今日も一日頑張ります!

 

 

☆講演会・セミナー予定☆

11月19日(日)10:00~11:30「明るいおかんの暮らし方」 橿原市 ハナまな 橿原市中央公民館 講堂
平成30年1月20日(土)香芝市PTA 詳細後日
平成30年1月22日(月)わいわい茶話会 奈良市 WFC
平成30年2月20日(火)LOOP 生駒市 一般社団法人無限

 

☆司会・その他☆

11月25日(土)con brio コンサート 橿原文化会館小ホール

 

□講演会・セミナーのご依頼は□

「明るいオカンの作り方~起業までの道のり」
「明るいオカンの暮らし方」
「こどもの将来を見据える障がい児への関わり方栗本家の場合」
「小学校は地域と支援(養護)どっちがいいの?」
「今日からあなたも明るいオカン!気持ちをプラスに変える実践セミナー」
1講演1~2時間くらいで内容の時間を調整致します。その他、ご希望内容・講師料につきましては
下記までお問い合わせ下さい。

 

※個別相談・グループ相談は、多忙のため一旦お休みを頂いております。
(継続の方のみお受けしております。)

 

講演・司会ご依頼 お問い合わせ
〒635-0081 奈良県大和高田市高砂町2-1サンライズビル1F
株式会社のぎす Tel:0745-23-7337 Fax:0745-23-7338
メールフォームはこちら

【おかんな日々】発達凸と精神凹【子育て記録】

あなたの笑顔にあかりをともす!*アカリトモス*プレゼンター 栗本です。

 

今日はあいにくの雨。
昨夜の天気予報では

 

「お天気の急変に注意が必要です。ところにより雷雨や嵐が予想されます。」

 

との事。
雨の予報が午前中だけとはいえ、急な雷雨とか嫌だなーと思いつつ、息子の連絡帳をパラり。

 

 

「給食のみかん、むいている間はそりゃもう悲壮な顔をしていましたが、ひと房だけでも…が頑張って1個全部食べました!」

 

 

なーにー!?
やっちまったなぁ~!(何を。しかも古い。)

 

 

果物がだいっきらいな息子。
食卓に置いてあるだけでも、違う部屋にお皿ごと移動させるレベルで大っ嫌い!
みかんのむいた皮が置いてあろうもんなら、ごみ箱に入れてそのごみ箱ごとばぁばの部屋に持って行くほどの徹底ぶり。

 

 

その息子が!?給食で!?みかんを!?1個!?(ひとくちじゃなく!!)

 

 

食べたですってーーーーーーーーー!!!

 

 

そりゃ、雷雨にもなります。嵐も来るでしょう。
息子、よく頑張った!!どうりでなんか帰ってから暴れてたけど全部OK!!
学校でそれだけ頑張ったのなら家で大声くらいOKよー!!

と、ぎゅーーーーっと抱きしめたら、迷惑そうに部屋に引っ込んで行きました。
スキンシップ、失敗(無念)。

 

 

閑話休題。

 

 

とかく、私にはいろんな要求をしてくる息子。
毎回毎回しつこく同じ事を言ってきては、返事を求めます。
毎回毎回しつこく同じ返事を返すのですが、これがまた忙しい時はけっこうイラっとします。

 

次の日も、その次の日もひたすら同じように「○○行く!」「○○乗る!」という要求は
「分かったから!金曜日行くから!」と言おうが、カレンダーに書こうが、とどまるところを知りません。
ひとつの事が解決(納得)したら、また次の事を言い始めます。

 

 

えーーーーい!わかった!そんなしつこく言われんでも分かってるわーー!!

 

 

ブチキレることもしばしば(ダメじゃん)。

 

 

ところが、同じように言われて全く動じない人がいます。
そう、母(息子にとってはばぁば)です。

 

 

 

「へ?昨日もそんなんいうてた?」
「え?さっきも言うてたっけ?」
「ばぁばが忘れへんように何回も言うてくれるねんなぁ。私頼りないから~。」

 

 

ちょい精神持ちの母は、薬のお陰でいろんなことを忘れます。
(覚えてなくて良い事を覚えてたりはしますが)

 

 

めっちゃ言い続ける息子と、それを忘れて何回聴いても苛立たない母。

 

 

これって最強のコンビじゃないのか!?
神様ってちゃんと組み合わせてるのね~なんて事を改めて感じた今日この頃。

 

 

1回じゃなくて何回言っても構わない(場合もある)。
相手が1度で覚えていると思うから「言った」「聞いてない」も起こるんだな、と。
紙に書いて渡せていないような事案の場合は、純粋に「確認」の為だと思えば問題はない。

 

「何度も言ったら相手が覚えてない前提で失礼かなと思って」

 

という場合もあるでしょうが、本当に覚えてなくてトラブルに発展するより
しつこいくらいに聞いて、言って、確認する。
(カレンダーに書いていても「見てなかった」とかあるのが我が家)

 

 

イベントの告知、何度もするのは(受け取る側が)ウザいかなーと思っていたのですが
今後は吹っ切れて告知しまくりたいと思います!(笑)

 

 

 

「あ!お母さん!宿題した!?はきかんといて!分かってるから!!」

 

 

 

いきなり娘に出鼻をくじかれた、今日も元気な栗本家です。

 

☆講演会・セミナー予定☆

11月19日(日)10:00~11:30「明るいおかんの暮らし方」 橿原市 ハナまな 橿原市中央公民館 講堂
平成30年1月20日(土)香芝市PTA 詳細後日
平成30年1月22日(月)わいわい茶話会 奈良市 WFC
平成30年2月20日(火)LOOP 生駒市 一般社団法人無限

 

☆司会・その他☆

11月25日(土)con brio コンサート 橿原文化会館小ホール

 

□講演会・セミナーのご依頼は□

「明るいオカンの作り方~起業までの道のり」
「明るいオカンの暮らし方」
「こどもの将来を見据える障がい児への関わり方栗本家の場合」
「小学校は地域と支援(養護)どっちがいいの?」
「今日からあなたも明るいオカン!気持ちをプラスに変える実践セミナー」
1講演1~2時間くらいで内容の時間を調整致します。その他、ご希望内容・講師料につきましては
下記までお問い合わせ下さい。

 

※個別相談・グループ相談は、多忙のため一旦お休みを頂いております。
(継続の方のみお受けしております。)

 

講演・司会ご依頼 お問い合わせ
〒635-0081 奈良県大和高田市高砂町2-1サンライズビル1F
株式会社のぎす Tel:0745-23-7337 Fax:0745-23-7338
メールフォームはこちら

【おかんな日々】言いたいことは【子育て記録】

あなたの笑顔にあかりをともす!*アカリトモス*プレゼンター 栗本です。

 

11月最初の3連休はイベント出店で始まり、イベント出店で終わりました!
若干風がキツイ日があったものの、おおむね良好な天気に恵まれ、楽しく出店できた3日間。

 

特に3日目のイベントは、地域で放課後等デイサービスをされている事業所さんのおまつりでした。
こちらでは出店(もこもこアート)だけでなく、司会も担当させて頂き、一日中大忙し!!
その間も営業部長である娘(小5)がものすごく頑張ってお店を切り盛りしてくれていました。
相変わらず頼もしい限りです。

 

 

そんなよくデキる娘さん。
学校であったことを衝動的に話すことは珍しく、たいてい一晩か二晩寝かせてから話をしてきます。
よっぽど腹に据えかねる事があればすぐ「もう最低ー!」とか言いつつ話してきますが、その感情が長く続く事もなさそう。

 

 

なんでかな?と考えてみると

①切り替えが上手
②宵越しの怒りは持たない

 

この二つが大きいようです。

 

 

我が家では「言いたいことは明日言え」が家訓です。
ついついその場で言いたくなる「いらんこと」。俗にいう「一言多い」ってやつですね。

 

これを一晩寝かせて(結構頑張って我慢しないといけない事もありますが)みると
意外と次の日には忘れていたり、どうでもよくなっていたり、忙しさに埋もれていたり。

 

 

と、そんな記事を書こうと思っていたらいい感じのツイートが流れてきました。

 

『怒りっぽい人』と『怒りにくい人』の違い。あなたは、どう?

 

すごくよく分かります。
相手の事も考える「余裕」をもつこと。

 

 

娘は、母親が忙しいところもよく理解しているようで、まずおばあちゃんに話して中身を整理してから私に話す事も多いようです。

 

 

「そんなに我慢させて大丈夫?」
「将来グレない?」

 

 

という心配のお声がそろそろ飛んできそうです。そのあたりのお話は

【ぱ~ぷるママ+】明るいオカンの暮らし方⑦【10月掲載】

こちらで詳しく紹介しておりますので是非っ。

 

 

最近はドリフにハマっている娘。
世代超えすぎ!(笑)

そんな娘が、大好きです。

☆講演会・セミナー予定☆

11月19日(日)10:00~11:30「明るいおかんの暮らし方」 橿原市 ハナまな 橿原市中央公民館 講堂
平成30年1月20日(土)香芝市PTA 詳細後日
平成30年1月22日(月)わいわい茶話会 奈良市 WFC
平成30年2月20日(火)LOOP 生駒市 一般社団法人無限

 

☆司会・その他☆

11月25日(土)con brio コンサート 橿原文化会館小ホール

 

□講演会・セミナーのご依頼は□

「明るいオカンの作り方~起業までの道のり」
「明るいオカンの暮らし方」
「こどもの将来を見据える障がい児への関わり方栗本家の場合」
「小学校は地域と支援(養護)どっちがいいの?」
「今日からあなたも明るいオカン!気持ちをプラスに変える実践セミナー」
1講演1~2時間くらいで内容の時間を調整致します。その他、ご希望内容・講師料につきましては
下記までお問い合わせ下さい。

 

※個別相談・グループ相談は、多忙のため一旦お休みを頂いております。
(継続の方のみお受けしております。)

 

講演・司会ご依頼 お問い合わせ
〒635-0081 奈良県大和高田市高砂町2-1サンライズビル1F
株式会社のぎす Tel:0745-23-7337 Fax:0745-23-7338
メールフォームはこちら

【おかんな日々】意外な使い道【子育て記録】

あなたの笑顔にあかりをともす!*アカリトモス*プレゼンター 栗本です。

 

今回は、以前からKissA-きっさ-に来て頂いている方から教えて頂いた
「もこもこアート®」の新しい可能性(*’∀’人)について。

 

もこもこアート®はスポンジの積み木です。

普段はイベントなどに出店し、ワークショップやもこもこアートで作った小物などを販売しております。

理想のおうちを作ろう!体験だったり

大仏さまをつくってみたり

つば九郎を作る猛者が現れたり

可愛いケーキのストラップも作ってみたり

キットを使えば古民家まで作れちゃいます!

 

シートだけが入ったキットもあります。

 

今回は更に!!

  

縦笛の孔に貼りました!!

 

孔自体はシートで塞いでいませんが、指で押さえるとぴったりとくっついて
孔の横からの空気漏れを防ぐ事ができます!!

 

縦笛が苦手!
音楽のテストがーーーー!!
という小学生の皆さんにおすすめです!

 

のぎすの店舗でシートを取り扱っておりますので、ご用命がございましたら是非♪
(10枚セット1080円 18枚セット1940円 1枚ばら売り130円 すべて税込)

 

 

これを教えて下さった方のお子さんは、最初にもこもこを使って孔を塞いで練習。
気が付けば、無くても上手く孔を押さえられるようになっていたそう。

 

最初のとっかかりで、うまくいく体験!が出来る事が大事なんだなぁとつくづく思います。
我が家でも、毎日ひたすら紙の厚さの階段を上っております。
その積み重ねが、いつか「あの時はこれで悩んだよなぁ~!」になる(実際なっているものもたくさん!)。
道具を使う事は、決してずるい事ではありません。
まずは!出来るようになるために何か工夫する!

 

そのお役に立つことが出来ればいいなと思います。

 

(さらに…)

【10月開催KissA参加御礼】秋が来た!台風も来た!【11月開催予定】

あなたの笑顔にあかりをともす!*アカリトモス*プレゼンター 栗本です。

 

10月19日(木)に大和高田で、10月27日(金)に下市町で行われたKissA-きっさ-。
今回は大和高田で14名、下市町で8名のご参加をいただきましたo(≧▽≦)o

 

KissA-きっさ-を挟んだ週末、2週連続で来た台風。
参加者の皆さんの周りでも、被害がたくさん出ていました。

 

皆さんが無事だったのが何よりもの救い。
とはいえ、まだ秋雨前線が頑張っていますので、まだまだ警戒が必要です。

 

 

そんな中!大和高田の方は、久々生駒から参戦の方も♪
今回はハロウィン仮装大歓迎という事で、各々色んな仮装で参加して下さいましたo(≧▽≦)o
(仮装貸出は主にマダム・ビー(ドレッシング販売)のルーシー提供☆)

 

 

皆さん、結構被り物似合います!
大和高田ではカエル、下市ではオウムをかぶった栗本ですが、違和感なさ過ぎて自分でも驚きです(笑)

 

 

そして!下市KissA-きっさ-での今回のサプライズは~!

 

どろんこ畑のメンバーさん。
Sちゃん特製「スイートポテト」o(≧▽≦)o

 

 

甘い!なめらか!美味しい~~~~(ノ≧∀)ノわぁ~い♪
一体どうやればこんな口当たりと甘い香りが!?と聞いてみたところ
サツマイモにプリンをプラスして焼いて作ったとの事!!

 

 

そういえば、プリンの被り物(私物!!)で参加して下さった方も(笑)

 

皆様も是非サツマイモのこの季節にお試しあれ~~~!!

そんなこんなで、今回も大盛り上がりのKissA-きっさ-でした!

 

 

11月の開催予定です!

【文化の秋・食欲の秋】11月度開催 KissA-きっさ―
日時:2017年11月16日 (木)10:00 – 13:00
場所:オプトボウルタカダ 〒635-0017 奈良県 大和高田市東雲町14番14号

【冬支度はお早めに!】11月度開催 下市de KissA-きっさー【下市どろんこ畑】
日時:2017年11月27日(月) 10:00 – 13:00
場所:特定非営利活動法人どろんこ畑

障がいのあるお子さんの家族や、当事者、その家族を支援したい方があつまって情報交換する活動です。

KissA→喫茶店に来るような気軽な感じでご参加ください♪
13時までとなっておりますが、退席自由です。
(ご用事がある方は12時に抜けて下さっても大丈夫です♪)

・事業所ってどうやって見つけるの?
・うちの子に合った場所ってどんなところ?
・子どもの困りごと、先輩ママはどうやって解決したの?

たくさんの人が集まれば、知恵もたくさん集まります!
喋って発散もあり!

一人で抱え込まないで。
寄り添える人が、必ずいます。

参加費:おひとり500円

【おかんな日々】災害時を考える【子育て記録】

あなたの笑顔にあかりをともす!*アカリトモス*プレゼンター 栗本です!

 

明るく始まりましたが、今日は少し真面目に。
丁度先月にも「大雨と台風」という題名でブログを書いています。
大和高田市は比較的災害が少なく、普段であれば台風が直撃しても「あー特に何もなく行きすぎたなー」ということが多い地域です。

 

大きな地震といえば、阪神大震災時の震度4が最高値。
後は一度大風で周辺の家の瓦屋根が飛んだりした事が20年ほど前にあったくらいです。
少なくとも私が生まれてから、大和高田で未曾有の大災害というのは経験していません。

 

ところが今年、台風ではなく「局地的豪雨」「記録的短時間大雨」により、家の前が河川化。
その後も続いた雨やトドメにやって来た台風で、とうとう近隣に避難指示が出るほどの事態に。

 

こんな事はもうしばらく(何年か先まで)無いだろう…と思っていたら、1ヶ月後に台風21号でまた冠水するとはっ。
今回は数日前から降り続いた雨、そして台風直撃当日の夕方から夜中にかけての大雨。
有り難い事に、早い時点から消防の方が、用水路にあふれる水を高田川に放水して下さっていました。

 

降りしきる雨の中、消防車の灯りの向こうで作業をされている消防士さんを思うと、ひたすら感謝しかありません。
既に足首まで水に浸かった道路を歩いて感謝を伝えに行く事も出来ず。
お陰様で、多少家の前が川になりましたが、前回の記録的短時間豪雨ほどの被害にはなりませんでした。

 

ただ周辺の地域では、土砂崩れでの通行止めや床上浸水など、かなりの被害が出ています。
被害に遭われた方や場所の、一日でも早い復旧・復興をお祈りしております。

 

 

 

 

台風一過。
落ち着いたかと思いきや、また今お天気アプリから豪雨のお知らせが。
そして、また台風22号が発生したとのニュースも。

 

今回の災害で、友人宅の裏山が崩れるという事態が起こりました。
幸いにして家屋や住人に被害がなかったものの、本当に危ないところでした。

 

 

そして、その友人宅にも我が家と同じく障害を抱えた家族がいます。
今回、避難指示が出たものの、友人とそのお子さんは避難所へ行く事はありませんでした。
恐らく、我が家も同じ判断をしたでしょう。

 

 

多くの人が居る場所、いつもと違う環境、とりまく緊張感。
息子がパニックを起こす可能性は限りなく高いと言えます。
どれだけ見通しを持たせるよう努力したとしても、「周囲の不安感」を敏感に感じ取ります。

 

もちろん、避難されている方は間違いなく不安でいっぱい。
その中で息子が騒ぐというのは、やはり避けなければいけません。

 

 

息子が通う支援学校の校区内でも、避難指示がでた地域がありました。
同じく、障害のある子を連れて避難は出来なかったと聞きました。

 

 

丁度PTAでも、防災についての議題が増えてきているところです。
今後、もし学校で災害に巻き込まれた場合を含めて、色々な対策をしていかないといけないんだなぁと
改めて思った今回の台風でした。

 

 

22号、ほんと来ないで(;´・ω・)

 

(さらに…)

【介護レク】ボウリングだけじゃない・後編【ころりんスライダー®】

雨が続く大和高田市です!(って全国的にですよね)

 

 

前回に引き続きまして、コレ!↓のお話です。

 

今回は、実際に「介護レク」の現場で使ったみたよー!なお話です。

 

 

 

車いすの方でも、杖がないと歩けない方でも

 

「座ってできるボウリング」

を体験できるのが「ころりんスライダー®」です。

 

 

もちろん、投げられる力のあるかた、コントロールが可能な方は
ボールを手で投げて下さっても構わないのです。
ただ、確実にまっすぐ転がる台を使用し、その台の向きを少し変えるだけで軌道が変わり、思った方向にボールを転がす事ができる。

 

 

指先で軽く触れるだけで転がるボール。
力は要りません。
ころスラを使用する事が、全員の「ハンデ」になり、物理的な力の差がなくなります。

 

 

高齢者だけではなく、車いすの障害者の方も、重度心身障害を抱えた方もお使い頂けます。

 

ちなみにこちらの方は、1投目は車いすに座って投球されたのですが
2投目は何かを思い出されたのか、すくっ!と立ち上がって投球されました!
ボウリングブームの思い出、恐るべしっ(笑)

 

 

ピンを立てるマットの後ろに、よくある数字入りのパズルマットでコの字の枠を設置。
その点数も加算されるというボーナス付きのボウリングレクをしました☆
ボウリングのスコア表をつけるというのも、なかなかに良い頭の運動になりますよ!

 

 

 

ボール転がしてピン倒すだけ??
いえいえ、ころスラを使って最低でも9種類の遊びが可能です!

 

 

個人的には5番のミステリースコアがおススメ!

 

詳しい遊び方は

 

 

こちらの動画をご覧ください♪

 

 

デイサービスやグループホームでも活躍できます!
雨が続く今日この頃、屋内で過ごす事も多くなります。
是非身体と頭を動かす「ころスラレクリエーション」を取り入れてみませんか?

 

 

お問い合わせは

 

お問い合わせ

 

こちらまで♪
台風が近づいております!
皆様色々お気を付けくださいね。
栗本はこの後、期日前投票にいってきまーす!

 

【介護レク】ボウリングだけじゃない・前編【ころりんスライダー®】

レク介護士2級ホルダーの栗本です。
え?そんなの持ってたの?という声が聞こえてきそうですが、実は持っております。

 

今回は、弊社の製品「ころりんスライダー®」について紹介させて頂きます♪

 

 

↑コレですね。
そのまんま過ぎてアレですが、簡単に言うと「ボウリング用投球補助台」です。
ボウリング場でよくお子様向けにレンタルされているかと思います。

 

 

以前はボウリング場のフロントで受付をしていた栗本。
お客様から「貸してほしい!」という要望をフロントで受けるのですが

 

 

「あの!ほら!ボール置いて転がす!あの滑り台みたいなやつ!アレ貸して!」

「はい!投球補助台ですね!!」

 

 

この会話が結構大変なんです(笑)
お客様は「投球補助台」なんて名前を知りません。
更に、フロントスタッフ側も「とうきゅうほじょだい」が言えずに噛むことがしばしば。
「とうきゅうほ☆#*+♡」ですね!!
自信満々に、まったく言えていません(笑)

 

 

更に、投球補助台をお貸ししたものの、まっすぐ転がらず、端っこのピンしか倒れない!?
その状況に泣き叫ぶ子どもたち…。

 

これはいかん!いかんぞ!!
将来のボウリング人口を増やすためには、まず幼少期に

 

「ボウリング楽しかった~~o(≧▽≦)o」

 

の体験が必要なんじゃないかー!!

 

 

そして問題は自分の身内にも発覚。
そう、ご存じ息子です。
重度知的障害と自閉症と多動傾向を抱えた息子は、ボールをうまく持てません。
とりあえず持てたとしても

 

「後ろに振り上げて前に投げる(転がす)」

 

 

がとても困難!!

 

 

これはいかん!いかんぞ!!(今回2度目)

 

 

てなわけで。
ころりんスライダー®が誕生しました!

 

 

え?端折りすぎ??
あ、ですよね、ええ。

 

 

まず、フロントで「ほら!あの!」とお客様が迷われないように
投球補助台に愛称をつけよう!!と思い立ちました。

 

 

そこで「ころりんスライダー®」略して「ころスラ」。
お客様が「ころスラ貸して~!」と気軽にスタッフにお声掛けくだされば!!の思いでネーミング。
商標登録もしておりますので「®」がついております。
決して「ころりんスライダー®(アール)」という究極超人Rみたいな名前で付けたわけではありません。
(知っている人いるんかな…)

 

 

そして、のぎすが開発する前にあった「投球補助台」は台の高さが結構あったんです。
これだと小さなお子様がボールを置く際に、丁度頭の位置と同じになってしまいます。
万が一顔やら頭にボールが当たると危ないなー!というところから、台の高さを50㎝に設定。

 

だいたい、赤ちゃんが生まれた時の大きさが50㎝くらいなので、つかまり立ちが出来るようになれば
十分使える高さにしよう!!というのがその理由。

 

 

↑の写真は、左が3歳の女の子。
腰の位置でボールを置けています。
右の写真が2歳の女の子。
胸の位置でボールを置く事ができています。

 

 

そして!!
肝心の、「ボールがまっすぐ転がって、ちゃんとピンにあたる!倒れる!」ために
色んな工夫を台に詰め込みました。

 

自社開発製品

 

詳しくは上記をご参照下さい♪
もっと詳しくは、是非お問い合わせ下さいね☆

 

次回は実際に介護レクで使ってみた!のお話です。

 

 

 

 

【10月度】KissA-きっさ-【開催予定】

10月の開催予定です!

 

【ハロウィンだよ!全員集合!】10月度開催 KissA-きっさ―【大和高田市】
日時:2017年10月19日 (木)10:00 – 13:00
場所:オプトボウルタカダ 〒635-0017 奈良県 大和高田市東雲町14番14号

【そろそろ柿が!?】10月度開催 下市de KissA-きっさー【下市どろんこ畑】
日時:2017年10月27日(金) 10:00 – 13:00
場所:特定非営利活動法人どろんこ畑

障がいのあるお子さんの家族や、当事者、その家族を支援したい方があつまって情報交換する活動です。

KissA→喫茶店に来るような気軽な感じでご参加ください♪
13時までとなっておりますが、退席自由です。
(ご用事がある方は12時に抜けて下さっても大丈夫です♪)

・事業所ってどうやって見つけるの?
・うちの子に合った場所ってどんなところ?
・子どもの困りごと、先輩ママはどうやって解決したの?

たくさんの人が集まれば、知恵もたくさん集まります!
喋って発散もあり!

一人で抱え込まないで。
寄り添える人が、必ずいます。

参加費:おひとり500円

お気軽にお問い合わせください