ボイスデザインとは

従来のボイストレーニングとは違い、呼吸と発音の使い方を知る事で、周りに「聴きやすい声」に変える方法です。

ボイスデザイン。
あまり聞いたことのない言葉かもしれませんが、ボイスセミナーを多数開催するボイスデザインカレッジ「コエトス」としては、名前に入っているだけあって、こだわりを持ったものです。

ボイスデザインとは、従来の「大きな声を出す」「発声練習をする」といったボイストレーニングとは違い、呼吸と発音の使い方を知ることで、周りに「聴きやすい声」へと変える方法です。

自分に似合う服を選ぶように、あなたに合った言葉の置き方(発音・音量・間隔)を「選ぶ」ことで、あなたの声と話し方をより良いものにしていきます。あなたの見た目やキャリアに似合う、魅力的な「声」をコーディネートいたします。

ボイスデザイン®は、株式会社のぎす代表栗本薫の登録商標です。

姿勢・呼吸・発声・発音・話し方

「声はあなたの武器になる」という理念のもと「姿勢・呼吸・発声・発音・話し方」の5つを柱とした「ボイスデザイン」を提唱しています。

①姿勢(を良くして)
②呼吸(の通り道を確認することで)
③発声(を無理なく行うことが出来るので)
④発音(や滑舌が良くなり)
⑤話し方(の改善・向上に繋がります)

この⑤に至るまでの過程がとても大切です。

ボイスデザインカレッジ「コエトス」では、声楽・司会・選挙ウグイスなどの経験を通じて、声の勉強・トレーニングを実施し、その人・その場に合った声を見本として見せる指導を行います。ボイスデザインカレッジ「コエトス」代表の栗本は、研修講師の傍ら、経営者・政治家・セミナー講師など、登壇者の「声の指導」にも力を入れ、数多くの「話す悩み」を解決しています。

「どの話し方講座やボイストレーニングより、ここに最初に来るべきだった」
「発声や発音をこんなに分かりやすく教えて貰ったのは初めて」
といった評価を参加者よりいただいております。

TOP