ブログBLOG

話慣れた人とプロの違い 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第64夜ー

よどみなく話しているようで中身がない話をする人先日、市が行うイベントの参加者説明会に行ってまいりました。市役所で行われたその説明会は、ただ先に配布されたマニュアルをマイクを持った人が読むだけの場。正直これが説明会なら開かなくてもいいんじゃないの?という内容でした。今回はそこから得た気付きをお

人前で堂々と話したい!小手先に頼らないスピーチの練習方法 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第63夜ー

自己紹介が苦手という人が本当に「苦手」なもの「人前で話すと緊張しちゃって…。」そう仰る方は非常に多いのですが、じゃあ練習していますか?というとそうでもないのが現状です。「そもそも緊張しぃなので…。」では緊張を凌駕するほど練習しましょう!「ひとりだとどう練習したらいいのか…。」

[声でわかる、声で伝わる]コエトスってどういう意味?

あなたの声でモチベーションを上げる コエトス/COETOS2021年8月28日にwebサイトをリニューアルしました。私がこうやってブログを書くのもほぼ1年ぶりです。書きたくてもシステムの都合上どうしても書けなかった…というお話はまた別の機会にさせて頂くとして、このリニューアルで何が変わったのか?

ずっと歌うことが好きだった 寝ても覚めてもボイトレ思考―前夜③―

ただ、伝えたかった。主義でも主張でもなく。ここに、私がいることを。引っ越し・就職・結婚・出産・離婚。一筋縄ではいかないバックグラウンドを抱えつつ、本当に私がやりたかったこと、過ごしたかった毎日へ帰結するまでの長い長いお話し、最終話です。孫を見て、覚醒した母離婚調停が続く中、子ども二人

ずっと歌うことが好きだった 寝ても覚めてもボイトレ思考―前夜②―

自分で自分を判断する基準歌う事に嫌気がさし、そう思う自分にも嫌気がさし。何のためにここまで音楽を頑張ってきたのだろう…。そんな時、折しもはじけたバブル。クラシックの世界は、平たく言えば「続けたもの勝ち」の世界。裏を返せば、続けられる経済力がないというのは、ドロップアウトと同義でし

ずっと歌うことが好きだった 寝ても覚めてもボイトレ思考―前夜①―

宝物はアニメの曲が詰まったカセットテープまだまだカセットテープが全盛で、レコードプレーヤーだってオープンリールだって現役で活躍していた頃、いくつかのカセットテープが私の手元にありました。ミニコンポが発売されるよりも数年前。上から順にレコード・ラジオ・音量・ダブルカセットデッキと、何段

理想の声で話したい!どうしても思った声が出ない人がやってしまいがちな事 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第62夜ー

自分の声が嫌い!という人、手を挙げて!セミナーの中で受講者に質問すると、大抵ここで9割の方の手が挙がります。皆さんどうしてそんなに「自分の声が嫌い」なのでしょう?それは、恐らく「セルフイメージとの乖離」が原因だと考えられます。どういうことか、詳しくお話していきましょう!自分の

【ぱ~ぷるママ+】明るいオカンの作り方⑪【2月掲載】

こんにちは!株式会社のぎす栗本です。重度知的障害・自閉症・多動傾向を抱える息子「ともくん」(中3)と定型発達の娘「あーちゃん」(中1)と実母、そして猫3匹と暮らしています。障害児を明るく育てる方法は、定型発達のお子さんにも有効な事が多いと感じています。「これはうちの子に使えそう!」と思った事

【ぱ~ぷるママ+】明るいオカンの作り方⑩【1月掲載】

こんにちは!株式会社のぎす栗本です。重度知的障害・自閉症・多動傾向を抱える息子「ともくん」(中3)と定型発達の娘「あーちゃん」(中1)と実母、そして猫3匹と暮らしています。障害児を明るく育てる方法は、定型発達のお子さんにも有効な事が多いと感じています。「これはうちの子に使えそう!」と思った事

落ち着いた声ってどんな声?声の高さと話すテンポをベストマッチさせるには 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第61夜ー

落ち着いた声ってどんな声?以前もご紹介した「落ち着いた声」のお話。要約すると 基本は、ゆっくり話す ゆっくりだけれど、緩急をつける 文と文の間を2秒あけるという内容でした。落ち着いた、信頼感を得られる声で話す簡単な3つの方法 寝ても覚めてもボイトレ思

TOP